人気ブログランキング |
夕凪
d0152818_2034754.jpg



生まれてから今まで一番悲しかったのは、子供の頃初めて飼ったシャム猫が死んだ時だった。
その時初めて愛しているものが死んだのだ。
私は自分が海になったような気がした。
無限に込み上がって来る感情を吐くように、止めどなく、いつまでもいつまでも泣いた。
「幽霊でもいいからもう一度会わせて下さい」と一晩中祈り続けた。
それからの人生で、もっと大変なことはたくさんあったはずだけど、
あんなに泣いたことは他にないと思う。
本当に悲しかったけど、不思議といやな気持ちではなくて、
自分の中にこんなにも海のような愛があるのかと、
こんなにもどこまでも愛は湧いて来るのかと思った。
猫は誰かのせいで死んだのではなかったし、
私は猫に依存して生きてるわけではないし、
辛いのではくて、
その悲しみは、ただただ愛で出来ていた。

本当の悲しみってそういうものだと思う。
by c-mabataki | 2013-08-14 20:05 | LUMIX DMC-GF2
<< 海水浴日和 大きな杉 >>